So-net無料ブログ作成

■現地の状況■タウン山口19 [■2016■タウン山口19]

Wakamiya3.png

本記事は「建築条件なし」「売主直売」の宅地分譲「タウン山口PART19(瀬戸市若宮町3)」の、現地の状況を掲載致します。写真は整地工事の完了した平成28年3月18に撮影したものです。


※画像はすべてクリックにて拡大(800x600)します。



それでは、まずは全景からご案内致します。

01.jpg

愛知環状鉄道「山口」から徒歩約3分、高低差のない平坦な立地になります。

 右側にある瀬戸市道をそのまま西へ行きますと、およそ3分ほどで山口駅へ到着します。
 
 
02.jpg


こちらはタウン北西角から南東に向けて撮影致しました。


つづいてタウンの南側に移動します。 
 
 
03.jpg


南側にC区画、道路沿いにAB区画の全3区画です。 
それではここから各区画ごとの写真を掲載致します。


■A区画■
 
 
A01.jpg

北側正面より南に向けて撮影致しました。A区画は道路沿いに3台の駐車が可能です。
  
 
A02.jpg


AB区画については奥行きが27.6mと非常に距離のある土地です。そのため南側のお庭が確保しやすく、陽当たりも確保しやすい形状です。 


A03.jpg

C区画宅盤より北に向けて撮影致しました。カタチの整った長方形です。なお、本分譲地のライフラインについてですが、北側道路に雨水排水のためのU字溝がありません(下水道はあります)。そのため雨水を南側の用悪水路に排水していただけるよう、南側の一部が細長い通路のような形状をしています。
  
 
A04.jpg


雨水の排水だけですので、幅60センチを確保しています。
 

■B区画■
 
 
B01.jpg


A区画と並んだB区画です。一部北東部分をC区画に充当していますので、そこだけ凸凹した形状です。駐車については余裕ももって2台、土地の奥行きが長いので計画によってはそれ以上の駐車スペースもじゅうぶん確保して頂けます。 
 
 
B02.jpg

東側がC区画の通路(駐車スペース)で空いていますので、こちらも住まいの明るさを確保しやすいものと思います。 
 
 
B03.jpg


B区画を北に向けて撮影しました。Aと同じく整った形状です。B区画についても、A区画同様雨水排水のための細い通路状の部分がございます。 
 
 
B04.jpg


すべてブロック積の整地は完了していますので、わかりやすい形状です。 


■C区画■
 
 
C01.jpg 


C区画は、いわゆる「旗竿形状」の土地になります。ただ道路沿いに2台駐車可能の区割りとしましたので、「駐車スペースが縦列になってしまう」という旗竿形状の土地のデメリットは解消されています。


C04.jpg


道路に沿って2台、通路部分についても青いクルマのようにじゅうぶんな駐車スペースがありますので、来客時等は最大で6台の駐車が可能です。
 
 
C02.jpg

こちらはC区画の宅盤スペースです。写真ではわかりにくいですが、宅盤部分だけで70坪ほどの面積がありますので、自由に建物のレイアウトをして頂けますし、じゅうぶん過ぎるほどのお庭が確保できるものと思います。


なお、C区画に接する南側については、用悪水路および愛知環状鉄道が通っています。
 

04.jpg

C区画の南側から1m弱下がったところに用悪水路があり、そのとなりが愛知環状鉄道の土手(斜面)になっています。
音については人それぞれですのでご確認頂いたほうが良いかとは思いますが、少なくとも線路沿いの立地としては比較的音の大きくない立地になると思います。

<理由>
1,駅から近いためスピードが出ていない
2,カーブ手前につきスピードが出ていない
3,カーブはスパンの長いレールをつかうため継ぎ目が少ない

また、土手がありますので陽当たりについて。


160218.jpg

平成28年2月18日ですので太陽の高さが相当低い時期の、13時42分に撮影した写真です。ごらんの通り土手の日影はC区画まで届いていません。鉄道の土手については緩やかな斜面になっていますので、日照にはそれほど影響しないようです。
※夕刻等で太陽が低くなると徐々に日照は遮られていくと思います。


※画像はすべてクリックにて拡大(800x600)します。

共通テーマ:住宅