So-net無料ブログ作成
検索選択

■区画概要■タウン山口20 [■2016■タウン山口20]

石田banar.png


★完売御礼★
本分譲地の販売宅地は
「完売」しています


banar青い家.png■最終区画■石田の青い家■
■ナンバホーム主催■モデルハウス開催■
2017.5.27(土)、28(日)、29(月)
「ヒノキBOX」とでもいうべき特徴ある外観デザインとムクの木の質感に溢れたアクティブなライフスタイルを持つご家族にぴったりの住まいです


瀬戸市の南東に位置する平坦な立地の、山口エリア。
特に2005年の愛地球博以降、愛知環状鉄道「山口」駅エリアについては豊田圏、名古屋圏に通勤されるファミリーにとって非常に人気の高いエリアとなっています。
そんな山口駅から徒歩13分の立地にて、全12区画の新しいタウンの造成工事が進んでいます。
 
「建築条件なし」「売主直売」の宅地分譲、タウン山口PART20(瀬戸市石田町)です。


 
※画像はすべてクリックにて拡大してご覧頂けます。
 
 

blog石田区画図.jpg
■区画図■



中央にT字形の道路を挟んだキレイに整った形の全12区画です。道路幅は6mと広く転回場所も設けますので、奧の区画でも比較的駐車のしやすい設計としています。
 
 
blog石田20image.jpg

敷地面積はすべての区画で50坪以上を確保。南向きの「A〜E区画」については広い間口を確保し南側に2部屋並んだ設計が可能、「F区画」は細長い形状ですがその分お庭の確保しやすい形状です。北向き道路区画の「G〜L区画」に関しても南側に2部屋を並べられる間口を確保、かつ南北の長い土地形状はお庭が広く取れ陽当たりが確保しやすくなっています。
  
駐車スペースについてもどの区画も希望があれば3台以上の設置が容易な区割りにしました。将来のご家族構成の変化やお客様用の駐車場も確保しやすくなっています。
高さについて、周囲はタウンより1.5~3m程度低くなるためコンクリートヨウ壁を設置します。タウン内については道路との高さの差が30cm程度ですので、階段等の配置を気にせず有効に土地を利用することができます。


※「現地案内図」取り下げました


立地は愛知環状鉄道「山口」駅から西へ13分ほど歩いた立地になります。このエリアは平坦ですので通勤通学も大変ではありません。ちなみに成人男性である私が実際に歩いた場合は10分少々でした。
物件周囲は元々が「田畑」のエリアですので用水路や河川がありますが、タウン自体が水路よりも一段高い位置になりますので水害の心配は少ないです。
 
 
Blog石田INFO.jpg



学区は近年人気の高まっている幡山東小学校学区。幡山東小学校は470人程度の児童さんが通っており、近隣も新しい家の増えているエリアで各学年とも2〜3クラスがあります。幡山中学校も同様で生徒の多い中学校です。ショッピングに関してはクルマで5分程度の位置に「ピアゴ」「フィール」「アピタ」その他が揃っています。コンビニもセブンイレブン、サークルK、デイリーヤマザキがございます。ドラッグストアも徒歩圏内にありますし病院や保育園幼稚園も充実していますので、総じて生活環境の整った立地であると思います。



本分譲地は平成28年7月14日現在、タウン周辺のコンクリートヨウ壁工事が進んでおりお盆明け頃より新設道路の設置工事に取りかかる予定です。完成引渡は平成28年11月頃を予定しています。


★画像はすべてクリックにて拡大します★

 
 

共通テーマ:住宅