So-net無料ブログ作成
■2010■宅地分譲 ブログトップ

■INDEX■タウン山口PART14(更新H23.4.5) [■2010■宅地分譲]

名称未設定 1.png
■最終更新日■2011.04.05■

建築条件なし、売主直売の宅地分譲。
「タウン山口PART14(瀬戸市池田町)」は完売しました。
ありがとうございました。
 
ikeda.jpg
■タウン山口PART14区画図■



■記事INDEX■ 




■完成■タウン山口PART14
http://dai3homes.blog.so-net.ne.jp/2010-06-17




●ご案内●■物件概要■タウン山口PART14
http://dai3homes.blog.so-net.ne.jp/2010-05-06-TownYamaguchi14-Information




●造成工事INDEX●


●1●ブロック積造成開始■22.4.9~4.17■
※記事は取り下げいたしました。

●2●ブロック積造成■22.4.19~5.1■
※記事は取り下げいたしました。

●3●造成工事■H22.5.6~5.27■
※記事は取り下げいたしました。



共通テーマ:住宅

■完成■タウン山口PART14 [■2010■宅地分譲]

名称未設定 1.png
 
平成22年5月28日の、タウン山口PART14(瀬戸市池田町)。
道路の路盤の整備も終え、翌日のアスファルト舗装を待つのみとなっていました。
 
※画像はすべてクリックにて拡大(フォトページへジャンプ)します。



0528-03.jpg

”道路いちばん奥手より東に向けて撮影”
 
 
0528-02.jpg
 
 
宅地部分についても、ほぼ宅盤の形成は終わっていました。
この日は境界杭についても入れられていました。
 
 

0528-01.jpg
 
 
当然のことですがタウン山口PART14は行政庁の開発行為の許可を経て
造成工事をした宅地ですので、測量図に基づき境界杭を入れた後に販売します。
土地の面積について誤差がないという意味でも、ご安心いただけます。
 
 
 
5月29日には、予定通りアスファルト舗装工事が行われました。
あいにく私が当社分譲住宅「共栄通の家」のオープンハウスに待機しておりましたので
写真におさめることは出来ませんでしたが、無事舗装も終了。
 
5月31日には、道路への白線引きも完了しました。

 
 
0531-01.jpg
”タウン入り口から西に向けて”
  
  
 
0531-02.jpg
”道路いちばん奥手より東に向けて” 
 
 
道路、U字溝、そして宅地とすべての工事は終了。
きれいな団地が完成しました。
  
 
 
0531-03.jpg
 
 

0531-04.jpg
 
 
各区画を区割りするブロック積みも当社にて行っておりますので
後で余分な費用が発生せず、また隣地区画を購入された方と
「どちらがブロックを積むんだろう」といった余計なご心配かけることがありません。
 
 
 
 



それではこちらより6月16日に撮影した、
完成したタウン山口PART14(瀬戸市池田町)の写真を掲載いたします。
  
  
 
 
 
0616-10.jpg
 
 
タウン入り口から西に向けて撮影。
既存の道路との境界部分にあったU字溝も改めて整備され、
排水をよくするためのグレーチングも取り付けられています。
 
 

0616-05.jpg
  
 
 
また今回新たに作った道路は瀬戸市に寄付し、”瀬戸市道(公道)”となります。
そのため構造はもちろんのこと形状、白線引き等、
すべて瀬戸市の基準(愛知県基準)の道路となっています。
 
 

0616-06.jpg
 
 
出入りがしやすいように、こういった「隅切り」がされています。
 
 
 

それでは改めて、いちばん奥手より完成した新設道路。 
 
 
 

0616-09.jpg
”北東部分に向けて撮影” 
 
 
この道路からさらに奥手(西)に移動して宅盤の様子です。
 
 
 
 

0616-08.jpg
  
 
 
左隅、右隅にありますようにすべてブロック積にて造成済みです。
写真の部分はA区画の駐車スペースとなる予定です。 
 
 
続いてC区画とB区画の宅盤です。

 
 

0616-01.jpg
”C区画を南西より北東に向けて撮影”

 


0616-02.jpg
”B区画を南東より北西に向けて撮影”
 
 
 
また生活設備もすべて宅内引き込み済みです。
他の写真にもところどころ移っていますが、上水道、都市ガスとも宅地内に入っています。 
 
 
 
 

0616-03.jpg
 
 
 
 
一般に不動産を購入した場合、
ライフラインが入っているか否かは物件ごとにまちまちで、
入っていない(更地を購入するとほぼ入っていません)場合は
購入した方が自費で宅内引き込み工事をする必要があります。
 
当「タウン山口PART14(瀬戸市池田町)」は
開発行為の許可を経てつくられた団地ですので、
こういったライフラインはすべて引き込み済にてのお引き渡しとなります。
またグリーンの杭のようなものは、都市ガス引き込みの目印です。 
※上水道の工事費用は込みですが、上水道市納金は別途必要です。(瀬戸市20mm管¥218,000-)
 
 
 
こちらは各区画の境界部分のアップ。
  
  
  
 
0616-04.jpg
  
 
境界ブロック積みと境界杭が見えます。 
 
また都市ガス、上水道とともに電気についても中部電力さんと打ち合わせ済みですので、
電柱を入れる箇所もあらかじめ設計に盛り込まれています。
 
 

0616-07.jpg
 
 
この後、一棟目を建築する方が申請を出した時には
この部分に電柱と「ひっぱり」が設置されます。

 
 
現在「タウン山口PART14(瀬戸市池田町)」は、
すでに土地の分筆登記も完了、行政庁の「完了検査」もすでに受けておりますので
「完了検査済証」の交付を残すのみとなっています。
おそらく、平成22年6月末までには検査済も下りる予定です。


共通テーマ:住宅

■物件概要■タウン山口PART14 [■2010■宅地分譲]

名称未設定 1.png
0414-01.jpg
※画像クリックで拡大します。

 
昨年(平成21年)の「タウン山口PART12」、今年はじめの「タウン山口PART13」につづき新たなタウンの工事がいよいよはじまりました。

”タウン山口PART14(瀬戸市池田町)"です。

もともとこの愛知環状鉄道「山口」駅エリアは当社がもっとも得意とするエリアで、直近10年ほどでも100を超える住宅地を造成させて頂いてきました。
そして今回は好評のうちに早期完売いたしましたタウン山口PART13(H22.2.18完成)につづき、「タウン山口PART14(瀬戸市池田町)」が平成22年4月8日にようやく瀬戸市より開発行為の許可を取得し、無事工事着工の運びとなりました。
  
現在の状況としてはゴールデンウィーク前(5月1日)にタウン周辺のブロック積みが完了し土の埋め戻しがされタウン全体の宅盤がイメージできる段階に入ってきました。
これから道路やライフラインの整備にとりかかる工事中の物件ではありますが、おつきあいのある住宅会社さんやお客様からお問い合わせを頂いていることもございますので当ブログページにて工事状況を徐々に掲載させて頂きます。
 
 
 
■現地案内図は取り下げいたしました■
 
 
■タウン山口の周辺状況■
この地域は賃貸アパートや賃貸マンションも多く非常に若いファミリーと、昔からお住まいになっているご家族とが混在した地域です。児童さんや園児も増えているエリアです。
またコンビニエンスストアや病院、郵便局、スーパーをはじめとした生活環境も整っていますので、非常に快適に生活頂ける地域かと思います。
小学校までは若干距離がありますが、通学に大通りを歩くことも少なくまた集団で児童さんが歩いている姿をよく見かけますのでぶらぶらしながら楽しく通学して頂けると思います。
山口駅へはおよそ820m(徒歩約8分)と徒歩でも自転車でも無理なく通える距離にあります。 

 
今回の”タウン山口PART14(瀬戸市池田町)"は、全4区画。
  
  
 
山口14区画図.jpg
※画像クリックで拡大します。

  
 
44.40坪から60.89坪までの一般に住宅を建築するにはちょうど良い程度の広さの区画になります。
30~35坪程度の一般的な4LDKを建てていただいた場合でも各区画に車庫が2〜3台取れますしお庭も充分なスペースが確保して頂けると思います。
またすべての区画が南向き道路の区画になりますので日当たりに関しては申し分ないと思います。
日当りという意味では一般的な北側道路の物件よりも日照を確保しやすいかと思います。
  
 
 
タウン山口14イメージ.jpg
■当社にて作成したイメージ図です■
※画像クリックで拡大します。

 
 


こちらに掲載している宅地分譲の物件はすべてそうですが、今回の”タウン山口PART14”も当社売主で仲介手数料不要です。もちろん建築条件もありません。
土地の仕入れから区画計画、造成工事や設備の整備まですべて当社管理にて行いコストを圧縮し、お値打ちな価格を実現しています。
(申し訳ございませんが価格等は掲載しておりません、ご了承ください。)
 
ブロック積の造成工事をはじめとして隣地との境界ブロック積み、境界杭の設置、電力会社さんやガス会社さんと打ち合わせをし宅地内にはガス管もあらかじめ引込済にてお引渡します。
上水道についても宅地内まで引込んだ状態でお引渡しますので水道市納金以外によぶんな費用は発生しません。
購入頂いた後で余計な工事費用が発生し、「気付いたら何百万円も余分にかかってしまったな」といったことの無いように「オールインパッケージ」にて土地を販売しています。
 
では次回から、序々に工事写真を掲載していきます。


共通テーマ:住宅

■INDEX■タウン山口PART13 [■2010■宅地分譲]

kanbai.jpg
■タウン山口PART13区画図■

■完売■ありがとうございました!

 
■記事INDEX■ 

■完成■タウン山口PART13
http://dai3homes.blog.so-net.ne.jp/2010-02-23-townYAMAGUCHI13-kansei


 
■タウン山口PART13■区画概要■
http://dai3homes.blog.so-net.ne.jp/2009-11-20-townYamaguchi13
 




共通テーマ:住宅

■完成■タウン山口PART13 [■2010■宅地分譲]

本気時では、いよいよ道路の舗装工事も完了しタウンの様子がわかりやすくなってきた「タウン山口PART13(瀬戸市石田町)」の仕上げの工事と完成した現地の様子を掲載致します。
平成22年2月1日より2月18日の完成写真までとなります。



それでは02月01日の写真から。

※画像はすべてクリックにて拡大します。




0201-01.jpg



道路の舗装も終わりましたのでいよいよ区画毎のブロック積工事に取りかかりました。
写真はA区画北西より南に向けて撮影したもの。
この面に関しては道路からよく見える面となりますので、リブ(ベージュ色)のブロック積みとしました。
 
 

0201-02.jpg

 
 
こちらはC区画とD区画を区分するブロックです。C区画側の南より北に向けて撮影。
この後、写真で見えている部分には土が埋め戻されます。
 
 
続いて02月02日。
 
 
0202-01.jpg

 
 
奥手に見えるのが測量士さんです。
この日いよいよ最終的な測量結果に基づく境界の杭入れが行われました。 
   
 
道路との境界等には以下のようなコンクリート杭が入れられます。
  
0202-02.jpg

 
 
 
ずいぶん深くまで入りますので、動く可能性は比較的低いと思います。
その他、杭の入れ難い部分もありました。 
  
    
 
 
P2050386.jpg

 
 
 
このように杭をそのまま入れられないところは、境界から10センチ控えたブロック上に示されている部分もございます。このことは法務局に保存される地積測量図にも図示されていますのでご安心ください。 
 
 
以前にもご案内しましたが、全区画とも上水道、都市ガス宅内引き込み済です。 
  
 

P2020268.jpg

  
 
 
それでは翌02月03日。
  
 
0203-01.jpg

 
 
 
各区画のブロック積工事と合わせて区画の整地も引き続き行われていました。
 
 
0203-02.jpg

 
 
こちらは奥手にある避難通路の階段より西に向けて撮影。
  
 
 
続いて02月05日。
 
この日は中部電力さんの指示により電線の引っぱり工事が行われていました。
すぐに建築工事着工されるお客様がいらっしゃるということで、中部電力さんにも早々に対応して頂きました。 
 
 

0205-01.jpg

 

 




平成21年11月11日の開発行為の許可より進んできました造成工事も、いよいよ完成しました。平成22年02月11日には行政庁による工事の完了検査も行われ、18日付きにて無事完了検査済がおりました。今後、こちらのタウンでご縁を頂くことになったお客様に徐々にお引き渡しをさせて頂きます。
 
以下、完成写真を掲載致します。 
  
 
 
平成22年2月13日。
 

0213-01.jpg
■タウン北西のA区画脇より南東に向けて撮影■




0213-02.jpg
■タウン南西のE区画脇より北東に向けて撮影■

 
 

0213-03.jpg
■タウン南東のH区画の端より北西に向けて撮影■

 
 

0213-04.jpg
■タウン東奥の避難通路脇より西に向けて撮影■

 




0216-01.jpg
■PHOTO■2010.02.16■タウン、夕暮れの様子■

 
 
 
 
平成22年02月18日。
  
  
  
0218-01.jpg
■タウン西より東に向けて撮影■
(ABCD区画の駐車場他が見えています)

 
 
 

0218-02.jpg
■タウン北東角のD区画端より南西に向けて撮影■

 
 

0218-03.jpg
■道路西端の脇より北東に向けて撮影■

 
 

0218-04.jpg
■タウン道路奥の展開部分を南から北に向けて撮影■

 
 
 
★画像はすべてクリックにて拡大します。



いよいよ完成しましたタウン山口PART13(瀬戸市石田町)。
今年平成22年の夏休みには、おそらく7棟の新しい住まいが建ち並んでいることでしょう。

今日(22.02.23)現在、E区画のみ販売中です。
 
新しいご家族の新しい生活へのお手伝いが出来ますことを、楽しみにしております。

共通テーマ:住宅

タウン山口PART13■区画概要■ [■2010■宅地分譲]

PB134943.jpg
※画像クリックで拡大します。

 
当社では平成21年度でもっとも大きな団地の造成がいよいよ始まります。

”タウン山口PART13"です。

もともとこの愛知環状鉄道「山口」駅エリアは当社がもっとも得意とするエリアで、直近10年ほどでも100を超える住宅地を造成させて頂いてきました。
そして今回、本年7月より様々なところで打ち合わせを重ねて設計手続きを進めて参りまして、ようやく平成21年11月11日付にて行政庁より開発行為の許可を取得し、工事着工の運びとなりました。
 
まだ今日(11月21日)の段階ではヨウ壁造成のための掘削等までしか工事は進捗しておりませんが、お客様や提携住宅会社様より多数のリクエストを頂戴しておりましたので、少しずつですが工事の様子をこのページで報告させて頂きます。
 
 
この地域は賃貸アパートや賃貸マンションも多く非常に若いファミリーと、昔からお住まいになっているご家族とが混在した地域です。児童さんや園児も増えているエリアです。
またコンビニエンスストアや病院、郵便局、スーパーをはじめとした生活環境も整っていますので、非常に快適に生活頂ける地域かと思います。
小学校までは若干距離がありますが、通学に大通りを歩くことも少なくまた集団で児童さんが歩いている姿をよく見かけますのでぶらぶらしながら楽しく通学して頂けると思います。
山口駅へもおよそ1,240mほどありますが平坦地ですし交通量の少ない通りから行けますので、自転車でも徒歩でも日々通勤通学等にご利用頂けると思います。
 
今回の”タウン山口PART13"は、全8区画。
  
  
 
石田8区画図.jpg
※画像クリックで拡大します。

  
 
44.34坪から49.00坪までの一般的にはちょうど良い程度の広さの区画になります。
30~35坪程度の一般的な4LDKを建てていただくと、車庫が2〜3台取れますしお庭も充分なスペースが確保して頂けると思います。
南側が道路に面するA~D区画はもちろんのこと、北側が道路になるE~H区画につきましても区画の奥行きがそれぞれ18mほどありますのでプランによりますが4~5mほどはお庭が確保頂けます。
日当りという意味では一般的な北側道路の物件よりも日照を確保しやすいかと思います。
  
 
 
石田区画図8.jpg
■当社にて作成したイメージ図です■
※画像クリックで拡大します。

 
 
 
立面イメージ図石田.jpg
■当社にて作成したイメージ図です■
※画像クリックで拡大します。



こちらに掲載している宅地分譲の物件はすべてそうですが、今回の”タウン山口PART13”も当社売主で仲介手数料不要です。もちろん建築条件もありません。
土地の仕入れから区画計画、造成工事や設備の整備まですべて当社管理にて行いコストを圧縮し、お値打ちな価格を実現しています。
(申し訳ございませんがこちらには掲載しません、ご了承ください。)

ヨウ壁等の造成工事をはじめとして隣地との境界ブロック積み、境界杭の設置、電力会社さんやガス会社さんと打ち合わせをし宅地内にはガス管もあらかじめ引き込み済みにてお引渡します。
上水道についても宅地内まで引き込んだ状態でお引渡しますので水道市納金以外によぶんな費用は発生しません。
購入頂いた後で余計な工事費用が発生し、「気付いたら何百万円も余分にかかってしまったな」といったことの無いように「オールインパッケージ」にて土地を販売しています。
 
では次回から、序々に工事写真を掲載していきます。

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅
■2010■宅地分譲 ブログトップ