So-net無料ブログ作成
検索選択
■2008■宅地分譲 ブログトップ

WORKS'08 [■2008■宅地分譲]

新年あけましておめでとうございます。
 
 
iwasaki.png
グリーンヒルズ日進岩崎、最終1区画となりました。
最終1区画、ご契約ありがとうございました!
リンクは写真クリックにて。 
  
 
 
旧年中は「グリーンヒルズ日進岩崎」の宅地分譲について多数御案内させて頂きましたが、その他にも複数箇所の宅地分譲をさせて頂きました。
「広い土地でシンプルに暮らそう」では主に当社新築分譲住宅を掲載しておりますが、昨年もまた当社の主力事業である宅地造成が多かったため、掲載する物件がございませんでした。
 
ですので今回は「新築分譲住宅」以外の昨年分譲物件について御案内致します。
 

 



  
2008新春

「タウン山口part10ー矢形町」全4区画
  
 
yagata.jpg
  
 
南向きの陽当たり良い全4区画でした。
宅地完成前に3区画のご契約を頂き、残1区画についても早々に完売の運びとなりました。
現在はすでに4棟の住まいが立ち並び、街並を形作っております。





「タウン山口part11ー石田町」
 
 
kukakuishida.gif
 
 
ishida02.jpg
 
 
 
ishida01.jpg
 
 
昨年6月頃に造成を開始致しまして、当BlogPageにて掲載を予定していた物件です。
おかげさまで完成前後にて全区画ご契約を頂き、こちらに掲載する前に完売の運びとなりました。
Part10、Part11とありますように本エリアが当社のもっとも実績の多いエリアであり、またこの地区で非常に人気の高いエリアでもあります。

昨年平成20年12月26日には、新たに「タウン山口part12ー池田町」の開発許可が、行政庁よりようやく下りましたので今春完成予定にて現在工事を進めております。
 
 
 


 
 
その他にも、1区画ながら複数の分譲を致しました。
 
「尾張旭駅前ー新居町1区画」
 
arai.jpg
”写真は地中調査によりコンクリート片を搬出しているところ”


おかげさまで昨年11月にお引渡させて頂きました。
 
 
    
「タウン旭ヶ丘町森1区画」
  
 
asahigaoka.jpg


森林公園のすぐ隣りの団地にある閑静な住宅地です。
脇には”トトロの森”のような森があり、非常に良い住環境でした。
おかげさまで昨年12月にご契約いただきました。ありがとうございました。
  
 
  
<その他>
瀬戸市前田町全2区画ー完売ー
タウン水野駅南(共栄通)ー1区画販売中ー
  
  
本年も、他にはない特色を備えた分譲地、皆様に喜んで頂ける分譲地を皆様に御案内頂けるよう頑張りますので、よろしくお願い致します。



共通テーマ:住宅

■INDEX■GreenHills日進岩崎■ [■2008■宅地分譲]

greenhills.jpg
■本分譲地は、完売しています■

「広い土地でシンプルに暮らそう」
   
そんなテーマの元に開始したプロジェクト「グリーンヒルズ日進岩崎」。
広い土地だったら、
細やかな積み重ねの必要なプランニングにアタマを悩ませなくても、
建物の配置をどうしようかとアタマを抱えなくても、
あっけらかんと広い居間や居室をつくることができるし、
どの部屋にも燦々と陽が降り注ぐ住まいが出来るでしょう。
広い土地だったら、住まいだってシンプルなカタチにできる。
建築費だって抑えられるんです。

駐車場だって友人を招いた時に困らないゆったりしたスペースができるし、
お子さんの自転車置き場だって、カヤックが入れられそうな広い物置だって置ける。
サービスヤードを作って居間の前には洗濯物を干さないように工夫もできるし、
その気になれば家庭菜園だってフラワーガーデンだってつくれる。
バスケットゴールを置いたり、ブランコを設置したりいろんな可能性が見えてくる。


そんな風景を目指しながら私たちは土地の購入から開発行為に関わる市や県との協議、
ライフライン事業者(水道ガス等)との打ち合わせ、
そして提携業者による造成工事とスケジュールを進めて来ました。

おかげさまでGreenHills日進岩崎は完成の運びとなり、いよいよ4月19日より販売開始です。
当社では広告チラシも自社で作成し、自社内の印刷機で印刷します。
現地の設営も何もかもを自社で設営します。
もちろん、当社自身が売り主ですから仲介手数料も発生しません。

土地に関わるすべてのことを自社内で行うことで、
余計な中間マージンや費用を排除し、今回の販売価格を実現することが出来ました。
今回の販売価格にも、種やマジックはありません。

「お住まいになる方にとっての余計な負担」は排除できるのです。



竹の山、岩崎台、そして香久山。
3つの新しくファッショナブルなエリアの
ちょうど中央に位置する利便性あふれるこの地に、
「GeenHills日進岩崎」いよいよ誕生です。
   
■INDEX■
  ■造成土地の履歴書■   2007夏の暮れに自社にて仕入れた土地。
市や県、ライフライン事業者との協議の末「開発行為許可」を得て
造成工事に入ることが出来たのは12月のことでした。
私たちは、どの現場でもほぼ毎日足を運びそして写真を残します。

「造成された土地」

お客様の中には、そこにご不安を感じる方もいらっしゃるのかもしれません。
この記事で、土地の中身と造成工事について御案内しています。
■日進岩崎の完成写真■   こちらでは完成した現地の写真を御案内しています。
造成工事についてどのような配慮があったのか、にも少々触れています。
map.png ”グリーンヒルズ日進岩崎周辺MAP”   こちらは周辺街区の散策MAPです。
「竹の山」「長久手南部」「香久山」「岩崎台」と、
新しい街に囲まれていますので、続々と誕生するスポットにすぐ足を運ぶことが出来ます。
  
  
■GreenHills日進岩崎区画図■
  
haichi.jpg
”画像クリックで拡大します”

■北側全景イメージ図■
 
A.jpg
”画像クリックで拡大します”

■GreenHills日進岩崎全景イメージ図■
   
ritsumen.jpg
”画像クリックで拡大します”

■当社の御案内■
http://dai3homes.blog.so-net.ne.jp/information
当社は自社で大きな土地を購入し、
開発行為等の許可を経て水道や道路等の設備を整備して
「建築条件なし」もちろん「仲介手数料なし」
住宅用地を販売する
「宅地開発企業」です。
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

■日進岩崎の完成写真■ [■2008■宅地分譲]

greenhills.jpg
新しくそしてファッショナブルな店が建ち並ぶ街並みのエリア。
竹の山、岩崎台、そして香久山エリア。

ちょうどその中央に誕生した「GreenHills日進岩崎」。
今回はグリーンヒルズ日進岩崎の、完成写真を掲載致します。
 
※写真はすべてクリックにて拡大画像でご覧頂けます。



まずは北側の広い大通りからの現地。
 
 
 
P3173626.jpg

   
  
もともとが小高い丘のようなカタチをしていたこの地に、
その地形をそのまま活かした5区画にて設計致しました。
地形を活かすことで、金額的にもお値打ちな販売価格とすることが出来ました。 
   
もちろん、必要な土留め等のヨウ壁工事はすべて完了済みです。
 
 
 
 
P3173635.jpg

   
写真はB、C区画のカーポートスペースとなる場所を通してA区画のヨウ壁を撮影。
1区画1区画、ご購入された方がそれぞれに造成工事をしたとすると、
たいへんな費用負担になってしまうことかと思います。
  
当社分譲宅地は、すべて造成完了済みにてお客様にお譲りしております。 
 
 
   
   
  
1600106


写真は北側の大通りの西側から東に向けて撮影。
真新しいアスファルトの部分は、
開発行為による規定のもとに当社が県道の舗装工事を行ったものです。 
  
現状では団地全体が道路より少し奥まったカタチになりますので、
駐車等が比較的ラクに行えるのかな、と思います。
なおこの部分は県道整備時に、歩道として整備されます。  
  
では、駐車場部分から一段上がった宅盤に上がってみます。
  
 
 
P3173636.jpg

  
写真はC区画の宅盤面から北の駐車スペースに向けて撮影。
現状斜面になっている部分は、階段等の外構造園工事をして頂く部分。
 
※ガスや給排水工事のため、当社で階段を作れませんので現状はこの形になります。
※住宅の工事が進み配管工事が完了した後、階段工事をして頂くことになります。 
 
 
続いて、C区画をもっと南へと移動します。
 
 
P3173624.jpg

  
同じく北側に向かって撮影しました。 
それでは、同じ位置から今度は南側に向いてみます。
   
  
 
P3063481.jpg

  
左側の一段上がっている宅盤がD区画。
右側の一段下がっている部分がE区画です。
D区画はC区画より1M、E区画は2M下がった宅盤になりますので、
C区画は陽当たりの確保しやすい区画になるかと思います。
  
さらにC、D、E区画は用途地域が「第一種低層住居専用地域」となります。
この地域は、普通の二階建てを建築する際にも若干設計に工夫を要する地域ですので、
よりいっそう陽当たりについては有利です。 
※詳しくは建築時にハウスメーカーさん等が一緒に考えてくれます。
※もしくは当社が法規制について御案内させて頂きます。
 
 
ではその高低差を今度はE区画に降りてC区画に向けて撮影してみます。
 
 
P3063482.jpg

   
  
ご覧のように高さに差がある造成となっております。
一般的には「南だれ」と呼ぶ形です。
この写真で、E区画とC区画の境界には現場打ちヨウ壁が施工されており、
D区画とC区画の境界は化粧ブロック積ヨウ壁が施工されているのが見てとれます。

土地のヨウ壁を作る時には、
高低差が1Mを超える場合には鉄筋コンクリートによりヨウ壁が必要です。
そのためこういった形になっております。

 
ここからは、南道路からD、E区画をご覧頂きます。
  
  
  
 
P3173648.jpg
”D区画”

   
P3173638.jpg
”E区画”

  
 
双方とも南向きで、大変陽当たりの良い宅地です。
さらに宅盤(住宅を建てる部分)はヨウ壁によって駐車スペースよりも2〜2.5m高くなっています。
太陽の低い季節になっても、きっと陽当たりの良い住まいになることでしょう。
  
駐車スペースについても写真でご覧頂ける通り、
たいへんゆったりした広さになっております。
道路との関係で若干駐車がし難いかもしれないという配慮のもとに、
通常よりも遥かに広い駐車スペースと致しました。2区画とも、3台駐車可能です。
キャンピングカー等も停めて頂ける広さです。

また階段登り口等もヨウ壁造成済みです。 
  
 
16000521600054

 
 
敷地自体がゆったりしていますので、
階段もゆったりと取って頂けますしそのことで住まいに奥行きが生まれるかと思います。  
  
では最後に道路とD区画、E区画の境の部分の写真。

 

1600053

  
  
こちらについても駐車時の配慮のため、途中までしかブロックは積みませんでした。
空いている部分はD、E区画お互いの駐車の簡便性のために
レンガ埋め込み等で境界を明示することをおすすめします。 
  
 
  

では最後になりますが、「GreenHills日進岩崎」よりわずか15mほどに位置する
バス停の写真を掲載してこの記事を終わります。
   
   
 
16000831600081 16000551600056

  
 
左上:バス停全景
  奥に「GreenHills日進岩崎」が見えています。
右上:日進くるりんバス巡回図
左下:名鉄バス運行図
  星ヶ丘行きです。星ヶ丘から地下鉄東山線にて栄名古屋駅エリアへ出られます。
右下:時刻表
  通勤帰宅時のみ2本/時、その他は1時間1本の運行です。
 

※すべての画像はクリックにて拡大したものがご覧頂けます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅
■2008■宅地分譲 ブログトップ