So-net無料ブログ作成
検索選択
■2016■タウンせと赤津2 ブログトップ

■INDEX■タウンせと赤津2[更新:H28.5.24] [■2016■タウンせと赤津2]

塩草バナー.png

★本分譲地は完売しています★
★ありがとうございました★

■2016.05.24■




本記事は建築条件なしの宅地分譲「タウンせと赤津PART2(瀬戸塩草土地区画整理地内)」の記事INDEXです。
最新情報はこちらに掲載いたします。

<最新情報>
■2016.05.24■B区画■お引渡させていただきました
■2016.02.15■A区画■お引渡させていただきました



塩草区画図160524.jpg
  

★記事INDEX★

2015.07.31「■区画概要■タウンせと赤津2」
 
2015.08.01「■現地の状況■タウンせと赤津2」
 

 
 




★案内図取り下げました★


塩草ライフインフォ.jpg

blog塩草plan.jpg

共通テーマ:住宅

■現地の状況■タウンせと赤津2 [■2016■タウンせと赤津2]

塩草バナー.png


本記事は平成27年7月末に公開致しました「建築条件なし」「売主直売」の宅地分譲「タウンせと赤津PART2(瀬戸塩草土地区画整理地内)」の、現地の状況を掲載致します。写真はすべて平成27年7月29日に撮影したものです。

★画像はすべてクリックにて拡大します。


塩草区画図150729.jpg


新しく誕生する「瀬戸塩草土地区画整理」地内にて限定2区画の分譲地、「タウンせと赤津PART2」。まずは現地の全景から。
 
 
zenkei01.jpg

現地北東の道路角から撮影しました。区画整理地ですので宅盤の整備も完了しており、キレイな形の宅地です。
 
 
東道路.jpg


こちらは物件の東側道路を南から北に向けて撮影しました。


北道路.jpg

こちらは北側道路です。右手がタウンせと赤津PART2です。
左手につきましては何もない状態が見えていますが、タウン北側の下に「瀬戸東部環状線」という4車線の新設道路があります。そのため北側が十分開けており、風通しや眺望も良いものと思います。
 

それでは、区画の写真をご案内します。
 
 
まずはA区画。
 
A.jpg

道路から約1mほど上がった形になります。若干ですが階段アプローチを作る形です。右手のおとなりの家に少し階段が見えています。


続いてB区画です。
 
 
B.jpg


B区画は北東角地と条件の良い土地です。また東側道路を挟んだ向かいは「公園予定地」です。小さなお子さんがいらっしゃるファミリーも、すぐとなりで安心してお子様を遊ばせておくことが出来ます。

とは言えこのエリア自体が通り抜け等のクルマの往来は無いブロックですので、安心して子育て出来る環境だと思います。


続いて物件南側の境界の状況です。
 
 
南境界.jpg


南側は現在は空地になっています。将来のことはわかりませんが、このエリアは「第一種低層住居専用地域」という高さの規制が最も厳しいエリアになり、3階建てを建築することはまず難しいエリアです。また南側隣地は少し法面(斜面)になっていますが、基本的には隣地にて整備する法面です。
 
それから右手の中央下のB区画に、グリーンの杭があるのが少し見えます。
 
 
01.jpg

グリーンの杭は「都市ガス」が敷地内に埋設されている目印です。


<ライフラインについて>

■B区画■
B区画は上下水道、都市ガスの3つともに敷地内に引き込みがあります。
上水道について市納金を市役所に納付頂くことで、利用可能になります。

■A区画■
A区画はライフラインの宅内引込はありません。
都市ガスについては若干の費用負担で東邦ガスより引き込みがしてもらえます。オール電化住宅建築希望の方は不要ですね。
上下水道ですが、下水道については申請することで瀬戸市が引き込みしてくれます。上水道については市納金納付及び工事も自費になりますが、下水道工事と同スケジュールで手配頂くと「2回舗装」しなくても工事が1回で済みますので、お値打ちに工事が出来るものと思います。
 
 
下水.jpg

こちらは道路にあった下水道のある証拠、フタです。


また何かご不明ご心配な点がございましたら、お気軽に下記バナーよりお問い合せください。
 
 
 
お問合せMailはコチラから
mail.png


共通テーマ:住宅

■区画概要■タウンせと赤津2 [■2016■タウンせと赤津2]

塩草バナー.png

★画像はすべてクリックにて拡大します。

近年、瀬戸市東部エリアは東海環状自動車道の整備に伴って、新しい団地が生まれ徐々にお住まいになる方も増えてきています。中でも「塩草」エリアについては土地区画整理事業がされており、間もなく大規模な住宅団地が誕生します。
今回、当社ではその「塩草土地区画整理」地内にて限定2区画の宅地分譲を行います。

「建築条件なし」「売主直売」の宅地分譲、
「タウンせと赤津PART2(塩草区画整理地内)」です。
 
 
塩草区画図150729.jpg
■区画概要図■



本物件は区画整理地内となっていますが、平成27年8月1日より無事仮換地が完了し、使用収益が開始しています。難しく書いてしまいましたが通常の土地と同じく建築が可能となりました。
 
物件は北側と東側に道路のある、50坪弱と計画を建てやすい広さの全2区画。
東側には公園が整備予定ですので小さなお子さんがみえるファミリーにも適しています。


blog塩草plan.jpg
■参考イメージ図■
※画像はクリックで拡大します



★現地案内図は取り下げました★


エリアとしては東海環状自動車道「せと赤津IC」よりすぐ近く。通勤やお出かけにも便利な立地です。またタウンすぐに4車線の「瀬戸環状東部線」が整備中で、数年内には愛知環状鉄道「山口」駅エリアや豊田市方面へのアクセスも便利になります。
 
 
塩草ライフインフォ.jpg
■LIFE INFORMATION■


瀬戸環状東部線を使わなくても現在「山口」駅へはクルマで5分で到着しますし、名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅へも8分ほどで到着出来ます。
また買い物は「ピアゴ瀬戸店」「アピタ瀬戸店」「Aコープ山口店」をはじめたくさんのスーパーがクルマで10分以内にあります。
通学環境は正直言いまして遠いですが、この「塩草区画整理地」が住民で賑わってくると児童、生徒さんも増え楽しく通学出来るのではないかと思います。


★区画整理概要図は取り下げました★



区画整理内の位置としては南東の奥まった立地ですので、静かに穏やかに生活して頂けるものと思います。


共通テーマ:住宅
■2016■タウンせと赤津2 ブログトップ