So-net無料ブログ作成
検索選択
■2014■宅地分譲 ブログトップ

■INDEX■タウンせと赤津[更新H27.9.18] [■2014■宅地分譲]

SetoAkadu.png

<完売御礼■2015.09.18>
本分譲地は完売致しました。
誠にありがとうございました。



本記事は建築条件なしの宅地分譲「タウンせと赤津(瀬戸市八王子町)」の記事INDEXです。

blog赤津区画図.jpg
  

<販売状況>
★J区画★お引渡させていただきました。(2015.09.18)
★I区画★お引渡させていただきました。(2015.06.12)
★H区画★お引渡させていただきました。(2014.12.18)
★11区画★お引渡させていただきました。(2014.10.25)
★A区画★お引渡させていただきました。(2014.10.03)
★D区画★お引渡させていただきました。(2014.09.26)
★E区画★お引渡させていただきました。(2014.08.20)
★C区画★お引渡させていただきました。(2014.07.28)
★G区画★お引渡させていただきました。(2014.07.28)
★F区画★お引渡させていただきました。(2014.07.28)
★B区画★お引渡させていただきました。(2014.07.02)
★ご契約、ご予約区画とも再募集の場合がございます。
その際はいちはやく本INDEXに掲載致します。



★記事INDEX★

2014.1.18「■完成した現地■タウンせと赤津」
 
2013.10.04「■区画概要■タウンせと赤津」
 
2013.10.04「■造成工事01■タウンせと赤津」
※完売につき記事取り下げました。

2013.11.29「■造成工事02■タウンせと赤津」
※完売につき記事取り下げました。 



 
 
<案内図取り下げました>

 
 
タウン赤津ライフインフォ.jpg
 
 
<GoogleMap取り下げました>

 
 
BLOG-AKADU.jpg
■タウンイメージ図■
※画像はすべてクリックにて拡大します

 
 

共通テーマ:住宅

■INDEX■タウン旭ヶ丘3[更新:H26.10.10] [■2014■宅地分譲]

タウン旭ヶ丘3.png


本記事は平成26年9月に無事完成の運びとなりました「建築条件なし」「売主直売」の宅地分譲「タウン旭ヶ丘PART3(尾張旭市旭ヶ丘町)」の記事INDEXです。
最新情報はこちらに掲載いたします。


blog旭ヶ丘141010.jpg
■区画図■



<販売状況>完売です
★B区画★お引渡させていただきました(2014.10.10)
★D区画★お引渡させていただきました(2014.10.08)
★A区画★お引渡させていただきました(2014.10.06)
★C区画★お引渡させていただきました(2014.09.26)


★記事INDEX★

2014.09.11「■完成した現地■タウン旭ヶ丘3」

2014.07.25「■区画概要■タウン旭ヶ丘3」

2014.08.26「■造成工事■タウン旭ヶ丘3」
※完売につき記事取り下げました。





Blog旭ヶ丘3ライフインフォ.jpg


 
blog旭ヶ丘3平面.jpg
 
 

blog旭ヶ丘3立面.jpg



■Google Map■
※周辺検索にご利用ください


共通テーマ:住宅

■完成した現地■タウン旭ヶ丘3 [■2014■宅地分譲]

タウン旭ヶ丘3.png

本記事は平成26年9月10日に完成の運びとなりました建築条件無しの宅地分譲「タウン旭ヶ丘PART3(尾張旭市旭ヶ丘町)」の現地の様子を掲載致します。
写真はすべて平成26年9月9日に撮影したものです。

※画像はすべてクリックにて拡大(800x600)します。
 
 
おかげさまで物件完成前に全区画ご契約を頂くこととなりましたタウン旭ヶ丘PART3、まずは全景からご覧いただきます。
 

11.jpg

写真が多くなりますので続きをご覧頂ける方はコチラをクリックしてください。



共通テーマ:住宅

■区画概要■タウン旭ヶ丘3 [■2014■宅地分譲]

タウン旭ヶ丘3.png
 
 
★画像はすべてクリックにて拡大表示いたします。
 

尾張旭市の幹線道路のひとつ、城山街道から少し入ったところ。
古くから栄えている名鉄瀬戸線「三郷」駅「尾張旭」駅周辺は、非常に人気の高いエリアです。
そんな中、今回全4区画のあたらしい分譲地をご案内致します。

 
「建築条件なし」「売主直売」の宅地分譲、
「タウン旭ヶ丘PART3(尾張旭市旭ヶ丘町)」です。
 
 
blog旭ヶ丘141010.jpg
■区画図■

 
 
この三郷、尾張旭駅エリアは「栄町」「名古屋駅」圏への通勤に非常に便利なこともあり、探してみえるお客様の多い名鉄瀬戸線の中でも人気の高いエリアです。そんな中、53~61坪と住宅を建築するのに丁度良い広さの区画割りをすることが出来ました。

今回のタウン旭ヶ丘PART3(尾張旭市旭ヶ丘町)は、全4区画。


blog旭ヶ丘3平面.jpg
■タウンイメージ図■



blog旭ヶ丘3立面.jpg
■タウン立面イメージ図■



北道路ながら土地に奥行きがあり、車庫スペース、建物、お庭とスペース分けのしやすい全4区画です。道路については今回の宅地分譲にあたって幅員6.8mと拡幅されますので、駐車の際にもゆったりとして頂けると思います。
B~D区画については建物の間口6.37mが建てられる幅を確保しましたので、1階南面に2室を配することも可能です。
A区画については三角形に近い敷地形状ですが、工夫次第では住みよい住宅はじゅうぶん可能かと思います。またA区画のみ、愛知用水の用地を挟んで'A区画を含んでいますので、そちらにも2台駐車ができます。
陽当たりに関しても南北に23m以上と長い区割りですので、陽当たりもあまり問題はなさそうです。
 
 

★現地案内図取り下げました★

 
 
Blog旭ヶ丘3ライフインフォ.jpg


立地としては名鉄瀬戸線「三郷駅」から北へ徒歩約18分、東西に抜ける城山街道の北に位置する旭ヶ丘小学校徒歩約4分の立地です。
現地の近くのみ若干の坂がありますがそこからは平坦で三郷駅からの通勤通学も十分に可能な立地と思います。
スーパーやコンビニ、幼稚園、保育園も近くにあり、概して生活環境は充実しているものと思います。


 

■Google Map■
※周辺検索にご利用ください

 
 
 
それでは、造成前の現地の様子を掲載致します。
まずは当社が仕入れをすることが決まった平成25年11月22日の現地より。
 
 
 
131122-01.jpg
 
 
現地は元々、雑木林の状態でした。
現地周辺についてはすでに宅地開発が進んでおり、道路向かいを現地となりも新しい住宅が建ち並んでいます。
 
 
131122-02.jpg
 
 
旭ヶ丘小学校近くの角地にも関わらずこの場所だけが雑木林として残されていました。 
 
続いて今年、平成26年1月29日です。
 
 
140129-01.jpg
 
 
元の地主様より許可を経て、まずは雑木林の伐採に取りかかりました。
鬱蒼と生い茂って土地のイメージがわかり難かったものが、伐採することで「良い土地だ」という確信を得ることが出来ました。  
  
 
140129-02.jpg
 
 
  
続いて造成着工直前の、平成26年6月19日です。 
  
  
140619-01.jpg
 
 
土砂が流れ出て迷惑にならないよう土のすき取りがされている現地です。 
道路からの高低差はあまりありませんので、すでに完成形がイメージ出来る場所です。 
  
 
140619-02.jpg


本分譲地は平成26年7月8日に着工しました。
大がかりな工事はありませんのでお盆明け事には現地は完成の見込み、行政の完成検査済みは平成26年9月中旬頃を予定しています。

共通テーマ:住宅

■完成した現地■タウンせと赤津■ [■2014■宅地分譲]

SetoAkadu.png


本記事は平成25年12月25日に無事開発行為の完了検査済を受け完成の運びとなりました「建築条件なし」「売主直売」の宅地分譲「タウンせと赤津(瀬戸市八王子町)」の完成した現地を掲載致します。

※画像はすべてクリックにて拡大(800x600サイズ)します。

web八王子区画図.jpg
■タウンせと赤津■区画図■



写真が多くなりますのでご覧頂ける方はこちらをクリックしてください。



共通テーマ:住宅

■区画概要■タウンせと赤津 [■2014■宅地分譲]

SetoAkadu.png

<お知らせ■2015.09.18>
本分譲地は完売致しました。
ありがとうございました。



★画像はすべてクリックにて拡大表示いたします。
 
いにしえの頃より瀬戸市の東部には陶器産業が栄えていましたが、そこには今なお自然が残され、穏やかな時が流れています。
現在、東海環状自動車道が整備され豊田圏等に自動車通勤される方の人気が高まり、また塩草エリアでは区画整理も順調に進みもうすぐ新しい街並みが整備されていきます。
今回当社では、そんな自然の残された赤津エリアにて10区画の新しい分譲地を計画しました。 
   
「建築条件なし」「売主直売」の宅地分譲、
「タウンせと赤津(瀬戸市八王子町)」です。


web八王子区画図.jpg
■区画図■


瀬戸市から豊田市藤岡エリアへと抜ける愛知県道(瀬戸設楽線)とその南側にある瀬戸市道に通り抜けできる新規開発道路(瀬戸市道)をつくり、そこにキレイな地形の10区画の住宅用地が造成されます。


BLOG-AKADU.jpg
■タウンイメージ図■

 
 

<現地案内図は取り下げました>



エリアとしては東海環状自動車道の「せと赤津IC」からすぐ近く。
通勤やおでかけにも便利な立地です。
またタウン西側には現在新たに4車線の「瀬戸環状東部線」が整備中ですので、開通の暁にはせと赤津ICへより近くなります。
  
  
タウン赤津ライフインフォ.jpg


名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅へ自動車で10分以内。
愛知環状鉄道「山口」駅へも現状でも自動車で10分ほどです。
※現在も塩草エリアを抜け、南山短期大学脇の山道を通って10分ほどで行けます。
整備中の新規道路が開通するとより近くなります。


東明小学校エリアでは新規タウンが複数誕生しており、学区の児童も増えることとなりそうです。
 
 
  
  
<GoogleMapは取り下げました>

 
 





それでは、造成前の現地の様子を掲載いたします。
まず、半年以上前になりますが平成25年2月14日の現地です。
 
 

130214-01.jpg
 

現地南側の瀬戸市道(八王子一号線)から撮影しました。 
現地は当社が購入するまでは自営の方の工場が建っていました。
写真はその工場の解体、整地後の写真です。 
  
 
130214-02.jpg
 
 
続いて4月頃の写真です。 
 

130411-02.jpg


こちらはタウン北側にある愛知県道です。
比較的交通量の少ない場所ですので、自動車での移動はスムーズかと思います。
 
 
130414-01.jpg
 
  
愛知県道から南に向けてタウン予定地を撮影。


新しい道路にそって区画が並びますので、住民以外のクルマもそれほど入ってこず子育てにも良い環境ではないかと思います。



 

共通テーマ:住宅
■2014■宅地分譲 ブログトップ